顔や肌の赤みを改善・治したい
顔や肌が朝起きた時や、メイクを落とした時、お風呂あがりなど、鏡の前で見ると、頬や鼻など赤みが気になることってありませんか?
スキンケアや日焼け止め対策はしているのになぁ。いまこの顔や肌の悩みで悩む女性や男性が急増中。
赤みを「赤ら顔」(あからかお)、「酒さ」(しゅさ)と呼ばれています。
海やプールや通勤などで日に焼けて赤くなることはあるけど、夏以外の季節でもこの赤みが消えることがなく、悩ましい存在。

なぜ肌が赤くなるのかその原因は

赤ら顔の原因
皮膚が薄く毛細血管が拡張して、うっ血状態になる「毛細血管拡張症」が原因です。

・気温による毛細血管の拡張
・皮膚が薄い敏感肌が刺激を受けた状態
・細菌や脂、ニキビによる炎症(脂漏性皮膚炎)
・ストレス
・ステロイドの長期使用

敏感肌が、炎症を起こしてる状態だったんです。
炎症といっても、痛みがあるわけじゃないので実感しにくいですが、毛細血管が拡張して広がっている状態なので赤くなってみえるんです。
肌をひっかいたら赤くなりますよね。皮膚が厚いところであれば、すぐに赤みが引いていきますが、顔や腕など皮膚が薄いところは刺激を受けて赤くなったらその状態から炎症になってしまってるんです。

赤い顔を治す解決方法

赤ら顔の改善方法
赤ら顔を防ぐには、日常生活で
・肌を清潔にする
・乾燥させない
・紫外線を浴びすぎない

といった一般的なスキンケアが対策が有効です。

でも、既に赤ら顔になっている状態を改善していく方法は、ほっとおいてもなかなか改善は難しいところ。
改善方法は時間とお金がかかるけど

・美容形成外科やクリニックでの手術
赤ら顔は肌トラブルなので、
皮膚科医の先生に相談して、レーザー治療(1回約2万~5万円)を約5~10回程度の通院。
時間も費用もトータルで20~30万円と高額です。
治療期間は1ヶ月に一度の通院で半年~1年ほど

赤ら顔は手術が必要?
顔が赤いの治したいけど、なかなかハードルが高めですよね。
時間もお金が余裕があれば、いいけど、そこまではという方には、赤ら顔をケアする専用の化粧水がおすすめです。



顔の赤みを化粧水で自宅で改善

赤い顔を治す化粧水
頬や鼻、アゴ、腕、口周りなど酒さ・赤ら顔をケアする和漢化化粧水「白漢 しろ彩」がおすすめ。

「しろ彩」はプランクトンエキスと和漢植物エキスで、
赤みの原因・毛細血管の広がりに直接アプローチする化粧水です。
ドラックストアでいけば敏感肌用の化粧水は山のように種類があるけど、赤ら顔ケアの化粧水は、あまり見かけることなかった。

赤ら顔をケア化粧水「しろ彩」の口コミレビュー

酒さや赤ら顔対策用の化粧水ということで実際に1ヶ月使ってみたので
よかった点、わるかった点の口コミレビューをまとめました。

しろ彩おすすめ
「しろ彩」はプラスチックのボトルに入った化粧水。
容量は100mLなので、朝晩使ってちょうど1ヶ月分くらい。
シンプルな「しろ彩」のロゴは置きやすい。

しろ彩 体験レビュー
液体はとろみのあってほんのり白く色づいて半透明。
香りは特にしない感じでした。
実際塗ってみるとすぐに肌にグングン吸収されていく感じで、ベタつきもなし。

使い方は
・朝・夜のスキンケアとして洗顔後手のひらに500円硬貨大をとって、両手でしっかりと浸透させる。
・一度にたくさんつけるよりも数回にわけて重ねづけが効果的
・いつものスキンケアをプラスして使える

しろ彩 レビュー
保湿力が高い感じです。

しろ彩 返金保証
しろ彩のQ&Aを見てると、まれに使い始めに「肌がピリピリした」という方がいるそうですが
れは日々のストレスや季節の変わり目などでお肌が乾燥し、少々過敏に反応してしまうことが原因のひとつです。継続いただいているお客さまからは、だんだんお肌のバランスが整い、ピリピリを感じなくなったとのお声を頂いております。
得に「ピリピリ」とは感じになかったかなぁ。どちらかという低刺激な印象でした。
もし肌にあわなくても30日間返金保証もあるので、化粧品は相性もあるので、安心。

敏感肌でも使える「しろ彩」の特徴

しろ彩 特徴

  • 毛細血管の広がりにアプローチ!
  • 28日間使って、赤みが軽減した人は86%
  • 敏感肌の人、93%が高評価!
  • 低刺激性は皮膚科医の評価済み
  • 無添加なので敏感肌でも使える
  • 4つの和漢植物エキス(ショウガ、甘草、茯苓、川芎)
  • 3つの保湿成分(セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸)
  • 高浸透型バリアテクノロジーでグングン肌に浸透
  • 独自技術の製法による100%ラメラ構造
  • 30日間返金保証

「しろ彩」の全成分一覧

水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル-6、リン酸アスコルビルMg、PEG-60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ステアリルアルコール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、PPG-6デシルテトラデセス-30、加水分解水添デンプン、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、センキュウエキス、ショウガ根茎エキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、ブクリョウエキス

詳しくは公式サイト「酒さ・赤ら顔対策化粧水 白漢しろ彩」をご覧ください。
個人的には、やはり無添加で、敏感肌にも使えるのがうれしい!

「しろ彩」の体験口コミ

・酒さで悩んでいました。低刺激なので安心して使えます。MADE IN JAPANなのもいいですね。
・すぐ明日から治るものじゃないけど、1ヶ月をすぎてくる頃から効果を実感できました。
・毛細血管にアプローチする化粧水ということで、赤みに特化した化粧水はなかなかないので貴重です。
・朝化粧前の赤みが消えてきて、化粧で赤みを隠す必要がなくなりました。
・赤みが落ち着いてきた感じがします。
・浸透量が高いのか、ベタつかないので、朝の急がしい時でもすぐに化粧できるので助かります。



酒さ・赤い顔の改善に「しろ彩」はこんな人におすすめ

しろ彩はおすすめできます
・美容外科やクリックニックに通うと約15万~30万かかるので、そこまでかけれられないけど、赤みを改善という人
・自宅て日常のスキンケアで改善したい人
・敏感肌で悩んでいる人

3か月程度で効果を感じる方が多いみたい、私は1ヶ月半くらいで効果を実感できましたが、
化粧水は自分の中のチカラで治すので、効果がでるまで筋トレやダイエットと同じですぐに結果がでるわけないけど、継続してケアを続けると効果が実感できます。
毎日のケアに「赤ら顔対策」の化粧水を取り入れることで赤い顔が改善されるならうれしい!

投稿日:

Copyright© 顔が赤い原因とおすすめの対処法 , 2018 AllRights Reserved.